9/22 大阪・関西万博プロジェクト 参加企業募集~中小企業の世界への発信、新事業ブランディングを支援します~

2025年中小企業の町大阪で、国際的な博覧会、大阪・関西万博が開催されます。

大阪・関西万博
大阪・関西万博イメージ 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会様より

しかし、中小企業の万博への参加は難しく、なかなか挑戦できないのが事実です。
この大阪・関西万博出展への挑戦を(一社)大阪府異業種連携協議会[ORK]が、昨年30周年記念事業として総会決議をされました。

[ORK]と[市産経](一社)大阪市産業経営協会と共にこの連携体に挑みたいので、続けて2回目の説明会を開催致します。

万博大臣まで決めている国家レベルの国際博覧会であるだけに、関連情報の収集が最重要&最困難な仕事のようです。

今回は、ORKの髙木プロデューサー、睦月副会長と市産経担当者も参加されます。

現在把握されている情報源&出展構想について、まだまだ不透明な内容の時でもあるようですが、我々が挑めるのか確認したいと思います。
ご興味・ご関心のある方、是非とも説明会へご参加ください。

ORK大阪・関西万博委員会について

ORK 高木プロデューサー(ヨクスル株式会社・代表取締役)
第一回説明会の商材の追加説明  ORK 睦月副会長(睦月電機株式会社 取締役会長)

参加お申し込み

日 時:令和3年9月22日(水) 16時~18時 (受付15時30分より)
参加者:経営者または経営幹部
定 員:20名(定員になり次第締め切ります)
締切日:令和3年9月20日(月)

(一社)大阪市産業経営協会(市産経)とは

経営者の学びが経営を伸ばし大阪経済を発展させる。本団体は、大阪市の支援のもとタイムリーな研修、業種の枠を超えた会員企業の相互交流、情報交換など魅力ある事業を展開し、大阪産業の発展に寄与することを目的としています。

<沿革>
昭和27年11月 大阪市中小企業互助会として創立
大阪市が行う中小企業診断の受診企業を指導育成することを目的に任意団体として創立されました
昭和35年 4月 大阪市工業経営協会に名称変更
昭和39年 3月 社団法人大阪市工業経営協会に改組
平成 9年 3月 4団体を統合し、社団法人大阪市産業経営協会に名称変更
社会情勢の変化に伴い、業種を限定せずに事業を実施する必要性から、事業連携を深めていた大阪市中小企業指導センター関係団体である「社団法人大阪市工業経営協会」「社団法人大阪市商業経営協会」「大阪市トレードセンター協議会」「大阪市中小企業指導センター協議会」の4団体が統合され、社団法人大阪市産業経営協会となりました
平成26年 4月 一般社団法人に移行

【お申し込み先】

(一社)大阪府異業種連携協議会(略称ORK)
TEL 06-6941-8272
TEL 06-6941-8274

    ORK参加申込

    ORKでは、随時新規の参加企業を募集しております。ORKへの参加をご希望の方は、こちらのページよりお問合せ、お申し込みください。

    お気軽にお問い合わせください。06-6941-8272受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

    お問い合わせ

    Follow me!